カテゴリー: ブログ

血液凝固反応というのは、大きく、外因系と内因系の2つの経路に分けられるそうです。プロトロンビン時間が外因系の凝固能を反映するのに対して、活性化部分トランボプラスチン時間(APTT)は、内因系の凝固能を反映しているそうです […]

続きを読む

「ワルファリン」と「アスピリン」は共に、「血液をさらさらにする」効果があります。 「ワルファリン」は「抗凝固薬」で、「アスピリン」は「抗血小板薬」に分類されています。これらは作用も目的も全く異なるため、正しい使い分けが必 […]

続きを読む